スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯籠流し

2014.08.17 22:41|未分類
今年も灯籠流しに参加しました。

沢山の人々が並んでいます。
灯籠を買うと戒名を書いて下さる方がいて
一生懸命心を込めて書いて頂きました。
組み立てる方、ろうそくに火をつける方、
灯籠を流す方。皆ボランティアで協力して下さいます。

戒名

                 灯籠
 
                  < 送り火に 又の逢う瀬を 載せ流し >

会場の裏に竹藪が有りライトアップされています。
灯籠流しにふさわしい幽玄の世界でした。

        竹藪

川下に見つけてしまいました。
灯籠が集められてまばゆいほど輝いていました。

灯籠流し

そのまま流しては川や海を汚すことになるので
集めて供養して下さるらしいです。

猛暑の最中バーべキュウ

2014.07.27 09:03|未分類
F市も34度を超えたと言う猛暑の中
恒例のバーべキュウ大会が開かれました。


テーブル

   < 元気だね 老いも若きも 食べる飲む!! >

始めに面白かったのは新人さんが場所を間違え
よそのグループに入り、飲んで食べて料理した挙句、
違う事が分かり此方に駆け付けたとの事、おなかを抱えて
笑えました

焼く

お肉も沢山焼き飽きた所でこのでかいタコ、美味しかったです。
野菜はこの畑の持ち主が採れたてをくれた。
足りなくなるとそこから採って来てという具合で
その美味しい事、野菜が甘かったです。
タレもいらない野菜本来の味に感動しました。

本格的にテントも張って気を使ってくれました。
全員は撮れませんでしたが22歳から73歳まで
入り混じっての8人。和気藹々の7時間。
最後には集団的自衛権の話まで中身の濃い?
楽しい時間でした。

食べる


畑で採れたでんすけ西瓜をほうばり、皆西瓜のようなお腹でお開きです。

西瓜

そばに咲いていたミソハギ、満開でした。

misohagi.jpg

家からの電話で久しぶりに家族が揃うので
焼肉屋に行くぞ!!との事、
じぇ!、じぇ!、じぇ!!

台風の最中黒部ダムへ!!

2014.07.12 12:31|未分類
大型台風が迫る中10,11日と黒部ダムに行きました
幹事さんはぎりぎりりまで悩んだことでしょう。
前日土石流が起きた長野ですもの。
台風はまだ九州にいましたから、、、

取り敢えず行ける所までと決死の覚悟で実施と相成りました。
心配をよそに穏やかな旅日和、松本市にある旧開智学校を
懐かしい思いで見学。



   < 恐るべし シルバーパワーの 猛烈さ >

穂高神社にあった欅の木、三巨匠が絶賛しただけあって
素晴らしい姿でエネルギーを貰いました。

ご神木                             

 setumei.jpg

安曇野はわさびと道祖神で有名です。

dousojinn.jpg

dousojinn@_20140713082849ef8.jpg

岩崎ちひろ美術館で可愛らしい絵に癒されました。

とちひろ

いい年をしてこんなおどけた楽しい仲間に囲まれて
幸せです。

仲間

早めに黒部観桜ホテルに入り、温泉、宴会です。

島娘

ハワイアン

カラオケや踊りであっという間の宴会が終わり、部屋で二次会です。

翌日は台風を吹き飛ばし窓からは白樺林が爽やかです。

白樺

いよいよメインの黒部ダム放水へ、、、
先日来の大量の雨のせいか水しぶきが跳ね上がっていました。

ダム

 
虹まで見えたのに感動!! 行いが良いのは誰でしょう。

虹

黒部ダムが出来て50周年、こんなトロリーバスでした。

バス

最後は御諏訪太鼓、力強い迫力に拍手喝采です。
創始者の小口大八は数々の賞を取り、映画、TVで活躍した
方です。
諏訪太鼓

家路は暑くて天国と地獄ほど差が有りました。
さあ主婦業が待っていますね!!



















義兄の一周忌

2014.05.18 23:42|未分類
早いもので昨年亡くなった義兄の一周忌法要が
有りました。
十数年に及ぶ透析治療の末眠るように亡くなり、
義姉も覚悟の上のご葬儀から一年、残された
家族が孫を含め暖かい絆に包まれて明るく
過ごす姿に安心しました。

法要後また葉山日影茶屋にて懐石料理を頂きました。
広いお庭の緑も眩しくお料理に花を添えます。

s_0005[1]

   < 亡き義兄も 共にかわせし 酒うまし >

一品ずつ説明付で出される料理の数々、
途中で満腹なれどやめられず完食と相成りました。

嬉しかったのはいとこ同士となる義兄の息子と
我が息子が、意気投合して酌み交わす酒の山、
銘柄ごとに変える徳利と盃の美しさ。
温度まで指定する姿に笑ってしまいました。

                                1

2

                                 4

5

                                  6


 8

                                    9

 10

流石に老舗だけあって混んではいましたが、
気配り満点至福のひと時を過ごしました。
























































































皇居一般開放

2014.04.12 07:23|未分類
4月8日天皇が傘寿祝いをお迎えの記念に
坂下門から乾門までの通り抜けを解放して
下さった。突然主人が今日が最後だから
行くと言い出した。行っていらっしゃいと
カードを渡すと機嫌が悪い。一人では嫌見たい。
仕方なく予定変更して行くことに、、、
連日のニュースで並ぶことは覚悟したが
当日は夏かと思うほど気温が上がり熱い!!
目の前に見えるのに迂回に次ぐ迂回。
おなじみの濠や二重橋を見ながら1時間半。

カバンテェック、ボディーテェックの上
やっと坂下門より入場、身が引き締まった
感覚で歩いた。

外濠

二重橋

   < 高貴なる 御方を身近に 思い馳せ >

太田道灌が江戸城築城した時の名残の道灌濠、
とても静かな素晴らしい景観に、日頃両陛下の
散歩されるお姿が目に浮かびました。

道灌濠

桜も綺麗でしたが鮮やかな新緑が目に沁みるような美しさ。
そこここの松の姿の流麗な事、さすがです。

紅葉

あっと言う間に乾門に到着、外には満開の
枝垂れ桜が見送ってくれました。

枝垂れさkら

疲れ果て東京駅真ん前の新丸ビル7Fで
遅い昼食を頂き帰宅となりました。
お蔭で主人は日課のわんこの散歩も出来ず
私が昼、夜2回引き受けやりました。
でも翌日何ともなく仕事で小田原に行きました。

くしくも小田原城中心でお城のはしごです。
此方はもうすでに遅かったようで葉桜でした。
満開だったら素晴らしい景色になった事でしょう。

小田原城

唯一お城の前の枝垂れ桜が満開で慰めてくれました。

しだれさくら@

小田原駅の改札には真上に小田原提灯がつり下げられています。
その大きさは説明できないほどで、威風堂々としています。

提灯
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

湘南ピース

Author:湘南ピース
FC2ブログへようこそ!
自分の記録として、、、
日常の出来事を

FC2カウンター

女性シニア

最新記事

最新コメント

ブログ友の更新

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。