スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都紅葉めぐり その二

2013.12.05 23:59|未分類
二日目

今日は嵯峨野嵐山へ、見て頂きたい写真ばかりで沢山になりました。

駅よりタクシーで大覚寺へ、旧嵯峨御所だけあって由緒あるたたずまい。

大覚寺門

狩野派による襖絵や障壁画がいたるところにあり、
撮影などによく使われるとの事です。

  < いにしえに 思いはせても 夢さめて >

十二単衣の美女にはなれずため息のみです。

襖絵

障壁画

たての柱を雨にたとえ、折れ曲がった回廊を稲光とみる。
床はうぐいす張りです。その為村雨の廊下と名づけられました。

村雨の廊下

大沢の池、色んな歌に詠まれた名所、もみじが色を添えて見事でした。

大沢池トもみじ

大沢池

次は化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)へ
沢山の石塔や石仏がが並びこの世のものとも思えませんが
綺麗なもみじに癒されました。

化野念仏寺

念仏寺石仏

念仏寺もみじ@

念仏寺もみじ

奥に竹林の道が有り一服の清涼感に浸りました。

竹林の道

タクシーで祇王寺へ、平清盛の寵愛を受けた祇王が捨てられて
出家したお寺、死んでから清盛と一緒になれたとの事、
悲しいですね。

祇王寺

祇王寺もみじ

祇王の墓

歩いて二尊院へ、阿弥陀如来像と釈迦如来像の二尊を本尊としたことで
この名が付いたとの事です。

二尊院

二尊院美女3人
次はいよいよ嵯峨トロッコ電車で見物をとタクシーで駅へ、
ところがどっこい昼に着いたのに4時半過ぎのしかも席無しの
切符しかないとの事、暗くなったら何も見えないはず。
じえっ じえっ じえ~~!!
仕方なく渡月橋を見て早めにホテルに帰りライトアップの
清水寺へ行くことに。
渡月橋も鈴なりの人でイメージがこわれた。

トロッコ電車嵯峨駅

渡月橋

永観堂の行列に懲りて早めに清水寺に行く。
タクシー運転手さんの機転でおわん坂から行ったら
すんなり買えた。三年坂は行列でした。

清水寺

清水寺舞台

清水寺もみじ

無事二日目も終わり明日の三千院が早いので皆ぐっすり寝ました。




スポンサーサイト

コメント

なつかしい

何処もかも紅葉が見事ですね。
夜も良く撮れていて、素晴らしいです。
この秋は、こちらの写真で、たっぷり紅葉狩りができました。

京都二日目

何と厳かな所でしょう。
ライトアップは見たことが有りません。
凄いですね。
写真見せていただいて有り難うございます。

草笛さん

本当にTVで見たのと同じでどこもかしこも
真っ赤に染まっていました。

今年は八重の桜コースも有って人気でした。
同志社大学なんて夢のまた夢、前を通るだけです。
お懐かしい事でしょう。
是非いらして下さい。青春に戻れますよ。

今治りんどうさん

本当にTVのCMで見たのと同じでした。
ただトロッコ電車の切符が売り切れるとは
思っても居ませんでした。
以前乗ったときはすんなり買えたので、、、
もしこの時期行かれる時はお気を付けて下さい。

京都

昨日はありがとうございました。

お蔭さまで楽しいコンサートが聞けました。

久々のピースさんのブログに目を見張りました。
余りに紅葉が綺麗に撮れていて・・・・特に夜景が。

中々肉眼で見たようには写らないものですがカメラがいいのか
腕がいいのか素晴らしいです。

京都4人旅よかったですねえ~お天気もよくて。
私はツアーでしたからこんなにあちこち行けませんでした。
写真を見たらまた行きたくなりました。
やはり日本が一番でしょうね。

コスモスさん

有難うございます。
カメラも腕も安物です。
実物が本当に綺麗だった事が原因です。
TVでみたCMの通りでした。
何処を見ても真っ赤な紅葉に感動しました。

ただ一つ混んでいたので困りました。
トロッコ電車も事前に切符を予約しないと駄目でした。
勉強になりましたがもう一度は無理でしょう。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

湘南ピース

Author:湘南ピース
FC2ブログへようこそ!
自分の記録として、、、
日常の出来事を

FC2カウンター

女性シニア

最新記事

最新コメント

ブログ友の更新

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。