スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯篭流し

2012.08.17 01:30|未分類
朝日新聞のチラシに灯篭流しが有るとの事。
我が家は三男、末っ子の為お位牌が無い。
お墓も遠方で中々行けません。
なので心を込めて参加する事にしました。
会場に灯篭を持っていくと戒名と名前を
書いていただけました。
暗くなるのを待ってろうそくに灯をともし
川岸から流します。

とうろう

とうろう@

   < 亡き人に 届くと信じ そっと置き >

ろうそくの灯りが温かくきらめいて流れる様は、
幽玄の世界で何時までも見送っていたい気持ちでした。

写真が上手く撮れなくて残念ですが、
沢山のとうろうが蛇のようにくねって長く
続いて流れて行きました。

ながし

傍の竹藪がライトアップされて何とも言えない
雰囲気をかもし出して居ます。

竹やぶ

三十そこそこで亡くなった主人の弟、
素晴らしい人でした。
スポーツマンで頭も良く笑顔の素敵な人でした。
今頃は天国で親子そろっている事でしょう。
いずれ行く道、待っていて下さいね。
スポンサーサイト

コメント

灯篭流し

亡き人への想い・・・
思い出すだけでもご供養になるとか。
コスモスさんの暖かいお心持に触れて、反省をしています。

欠かさずにお盆の慣わしを守ってきたのに、この夏は、なぜかパスしてしまいました。
主人の体調の如何ばかりが優先順位になり、気持ちが働きません。
温泉も豪華な夕飯も、想い出作りの一環でした。

何も言いませんでしたが、お墓参りは息子一家がすませてくれました。。。。

湘南ピースさんへ

御免なさい。コスモスさんと混同してしまいました。<m(__)m>
コスモスさんのブログから飛んで来たので、錯覚したようです。
お許しください。灯篭流しの記事、素敵だと拝読しました。

ぴーすさん

H川のことでしょうか。近くの川ならはじめころ
行った事あります。

川下で係りの人が流れてしまわないように
集めていました。

こちらに転居してからは行っていません。

御先祖様も喜ばれた事でしょう。
頭が下がります。

灯篭流し

こんばんは
テレビで灯篭流しのことは目にしますが、実際には見たことありません。
何か見ていて物悲しさを思います。
ピースさんのご主人弟さんを亡くされているのですね。
30歳そこそこで亡くなられたとのこと、スポーツも出来て、頭も良くて笑顔のいい人が。
その時、お辛かったでしょうね。
でも今回、灯篭流しに参加されて供養になりましたね。
きっとあちらの世界で喜んでいられたと思いますよ。
いい事されましたね。

鎌倉の草笛さん

御丁寧なコメント有難うございます。
たまたま内容が類似していたため違和感なく
嬉しく拝見しました。

そして何時も草笛さんの強さに驚いていました。
私なら主人が大変な病気になったら何も手がつかず、
日々の暮らしが暗い物になってしまいます。
草笛さんは心の奥にしまって御主人さまに寄り添って
いらっしゃるのだと思い、益々寒心いたしました。

私はおっちょこちょいでしょっちゅうポカをしています。
しっかりした草笛さんにも起きたと言う事で、
急に親近感を覚えました。すみません!
そして有難うございました。

今治りんどうさん

やはりそうでしたか。
何だかがっかりしますが仕方有りません。
きっと集めて供養して下さると信じましょう。

多勢の皆様が参加されたと言う事は
まだまだご先祖様を大切に思う心が
溢れている証しとして嬉しかったです。

lilyさん

あれから三十数年経ちます。
今は平穏な気持ちで受け入れられたようです。
先日も高校野球で弟の母校が出た時、写真を
TVに向けて一緒にお酒を酌み交わして居ました。

兄弟っていい物だと思います。
今は子供の数が少なくなって寂しいですね。

灯篭流し

この近くでも灯篭流しをするとは知りませんでした。

今はいずこも自然環境云々・・・で川をよごさないようにと

流れにまかせてどこまでもはできなくなっているんでしょうね。


せめて流した灯篭が自分の視界に入ってる間だけでも幽玄の

世界に浸って故人の生前のあれこれを懐かしみたいものです。

良いご供養をされましたね。

弟さんも喜んでおられるでしょう。

ライトアップされた竹藪の写真いいですね。

No title

昔からある風習は いいものですね。
祖先を なつかしむ 気持が伝わります。

歳のせいでしょうか 心が 洗われますね。

コスモスさん

私も数年前に知り、主人の実家のお墓参りが
出来ないので、せめてもとの思いで行っています。

公園の隣に竹藪が有ったのは今年初めて知りました。
大勢の人が居ましたが此処だけは静まり返り
素敵な雰囲気でした。

視界の最後まで灯篭が並んで流れて行くのを
見る事が出来ました。
こう言う機会に故人を偲ぶという日本らしい良い
習わしだと思います。

杉の木さん

杉の木さんは遠方にも拘らずしっかり
お参りをされて偉いです。

主人が三男と言う事も有って行く気が無いようです。
故郷なのに余り帰りたがらないのです。
結婚以来三度しか行っていません。
今はその実家も無くなって??寂しい物です。

とても気になりますが気持ちだけはと思います。
私の方は長男のお嫁さんがしっかりまもって
下さいますので安心です。何時も感謝して居ます。

灯篭流し

悲しくなりますね
お優しいお気持ち私の胸を打ちました
亡くなった父は
母のいる私の家に帰ってくるのに
迎え火を十二日にしてお坊さんにも来ていただきましたが
父に留守番を頼んで旅行に行ってしまいました
帰ってきてすぐ
仏壇に謝りました私です
送り火はしてないけど
ずっといてもいいから など口から出ていました

パンダさん

お帰りなさい。
きっとお父さまも喜んで居らっしゃいます。
パンダさんがお元気で明るくしていらっしゃるのが
一番です。

パンダさんは何時も心がこもったお守をして
いらっしゃいます。
必ず通じて居ますよ。

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

湘南ピース

Author:湘南ピース
FC2ブログへようこそ!
自分の記録として、、、
日常の出来事を

FC2カウンター

女性シニア

最新記事

最新コメント

ブログ友の更新

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。