スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀&馬堀海岸

2011.10.02 04:32|未分類
9月仕事で横須賀へ行った。
JR横須賀線の横須賀駅を出ると目の前が海、
流石海軍基地が有る港だけに沢山の船艦が停泊
していた。
船の種類や用途は分からないが迫る物を感じた。

@@横須賀港

横須賀港@

   < 若者よ 雄姿見た後 何思う >

駅では水兵さんや、防衛大学生さんを見かけ、
米軍基地のある横須賀ベースでは米兵さんを
見かけます。
以前基地一般開放の時米軍の船艦の中を見た事が
有りました。兎に角大きかったのでびっくりしました。

昔は海だった場所を埋め立てて出来たと言う馬堀海岸、
整然とした住宅地になっていました。
東京湾が目の前、ビル群や遠くは千葉県も望めます。
湘南の海とは一味違う海でした。

maborikaigann@.jpg

馬堀海岸
スポンサーサイト

コメント

ピースさん

おー~~見事な姿。フォト俳句のとおりです。
しばし無言。
防衛大学の見学したのを思い出します。
生徒さんたちはとても礼儀正しくて
気持ちよかったです。

No title

すてきな 景色ですね 。
お仕事で こんな素晴らしい景色をみられるなんて、、、

また 知らないところに いけるなんて いいですね。
羨ましいですね。

今治りんどうさん

こう言う姿を見ると戦争という言葉が身近に思えます。
平和が末永く続く事を祈るのみです。

防衛大学は全て国費で勉強を受けられるので、
是非卒業したら国を守って頂きたいです。

杉の木さん

本当にその通りです。
色んな所に行けて健康を貰って、
最後にお小遣いを頂けて最高です。

唯一難点は日焼けです。
でも今更シミもシワも怖く有りません。
出来る限り続けます。

横須賀&馬堀海岸

真っ青な海と軍艦、戦争は嫌いですがこの
風景や海軍さんの制服姿は好きです。

私も何年か前にそこに見学用に停泊している
大きな軍艦の中に入ったことがあります。

時々轟音を響かせてジェット機が上空を飛ぶ
度に横須賀の港に航空母艦が着いたのかな?
とあの港の景色が頭をかすめます。




No title

日本地図を取り出して、横須賀の位置を確認、横浜と三浦の間なんですね。
青い海と青い空、棕櫚の葉が風になびいて、平和ですね。
これがいつまでも続きますように、、。

コスモスさん

日頃は戦争と言う事等遠い昔の話と
思い込んでいますが、このような自衛艦艇を
目の当たりにすると、恐ろしかった体験が
よみがえります。と言ってもあまり覚えてなく
戦後の食糧難が身近な体験です。

ジェット機の音凄いですよね。
大和や厚木を歩いたいると頭の上に落ちて
来るのでは、と思われるほど低く飛ぶ姿に
思わず首をすくめます。
なにはともあれ平和であれと祈る気持ちです。

terryさん

地図で確認するterryさん偉いです。
私もterryさんの住んでいらっしゃる
辺りを地図で見たいです。

此の写真の頃は暑くて大変でしたが
最近は朝夕めっきり涼しくなり、
日の落ちるのが早くなりました。

戦艦

おはようございます。
湘南ピースさんは現役なんですね。
だからお若いんだわ。

私も戦争はいやだけど戦艦とか制服姿は好きです。
そして海が好きです。
だから湘南でお住まいのピースさんが羨ましいんです。

横須賀といったら山口百恵さんが、そんな題の歌を歌ってなかったかしら?

相変わらずピースさんの俳句がいいです。


lilyさん

コメント有難うございます。
現役と言ってもほんのちょっぴりです。
会社に行って息子ぐらいの上司はじめ、
仕事仲間と話が出来る事が楽しくて、
又飲み会やバーべキュウ等にも誘っていただけるので、
喜んで居ます。

懐かしいです。山口百恵さんの横須賀ストーリー。
人気絶頂での引退、見事でした。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

湘南ピース

Author:湘南ピース
FC2ブログへようこそ!
自分の記録として、、、
日常の出来事を

FC2カウンター

女性シニア

最新記事

最新コメント

ブログ友の更新

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。